2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ル・ディマンシュのセーグル・オ・ミエル@神戸トアロード沿いのパン屋

「キキミミ」の「今日のテッパン」のコーナーで紹介されたパンです。
神戸の山側と海側を結ぶトアロードに面したブーランジェリー「ル・ディマンシュ
food 004
ピンクを基調にしたお店には女性のハートをひきつけて離さないパンがいっぱい。
food 005food 008

きのこのような形が可愛いカラフルなメロンパン
food 006

甘酸っぱいツルコケモモをソフトな生地で包んだパンは一番人気。
food 007

メニューはブーランジェだけでなく、スイージニエとパティシエの
アイデアも導入し、職人の相乗効果で生まれたオリジナリティ溢れたパンが
人気の秘密。
food 009food 010food 011food 012
イートインコーナーも充実しています。

こちらのテッパンは「セーグル・オ・ミエル」(231円)
food 016
ちょっと酸味があるライ麦とレーズンの生地に包まれているのは
クリームチーズ。
food 013
口の中に入れるとハチミツの優しい甘みが広がります。
このパンの美味しさのポイントは食べた時の口どけの良さに
こだわっているところです。
生地はライ麦粉・中力粉にバターなどを入れ、やさしくミキシング。
バターは生地が固くなるのを防ぎます。
2日に一度つぎ足して作る、大切な自家製種をたっぷりと使い、
レーズンは熱湯にくぐらせ素材の甘みを存分に引き出します。
その量は生地の50%という贅沢さ!
food 014
発酵時間は最低限に抑え、口どけの良さを第一に、
たっぷりの自家製種が短時間発酵を実現させるのです。
濃厚なオーストラリア産クリームチーズをふんだんに包みこみ、
粉でほんのりお化粧をしたら、オーブンへ。
焼き上がったら最後に忘れてはいけないのがハチミツ。
ハチミツの女王と言われるアカシアを惜しみなく入れて、出来上がり。
food 015

ル・ディマンシュ( Le Dimanche)

神戸市中央区北長狭通3-12-16 T&Kビル 1F
TEL 078-331-8760

JR元町駅より徒歩3分

営業時間 10:00~20:00
定休日 無休

お店のHP→ル・ディマンシュ

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。



関連記事

2011年09月02日(Fri) | パン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oisiigotisou.blog118.fc2.com/tb.php/168-94f15f47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。