2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハウスのレトルト「イベリコ豚とマッシュルームのカレー」が美味しかった

ハウスのレトルトカレー、カレーマルシェスペシャリテの欧風高級カレーシリーズの
「イベリコ豚とマッシュルームのカレー」をいただきまして
子供が今まで食べたカレーの中で一番おいしい!と言うので
私も食べてみたくなり、Amazonで540円で売っていたので購入してみました。

009.jpg

『やわらかく煮込んだイベリコ豚の旨みと、
バルサミコソースの芳醇な香りがソースのコクを引き立てた、
こだわりの逸品です』とパッケージに書いてある通り、
今まで食べた事のない美味しさでした!

色は黒に近いほどの濃い色。(撮った写真よりもっと濃い色です)

010_20160301112810be4.jpg

マッシュルームが丸ごとゴロンと入っていて、
イベリコ豚はすぐにほろほろと崩れるくらいの柔らかさ!
パッケージの写真ほどは大きくなかったです、1、5cm角くらい(笑)
中辛といえども、そんなに辛くなくて、甘口に近いですが
食べ終わる頃にはノドがひりひりしたので、やはり中辛。
バルサミコソースが混ざってるのが、この何とも表現しがたい美味しさに
つながっていると思われます。
私も今まで食べたカレーの中で一番おいしいと思いました!(^^)
ただし高級カレーってものをそもそも食べたことがないので
今まで食べたのが所詮100円台のカレーですし
高級カレーをたくさん食べてる方がどう感じるかはわかりませんが
ぜひ一度お試し下さい(^^)

調べてみたら昨年(2015年)の8月17日から発売されてたんですね。
『東京・京橋のフランス料理店「シェ・イノ」料理長の古賀純二氏監修のもと、
ソースを裏ごしするなどフランス料理の技法を用い、
なめらかで艶のあるカレーに仕上げました。』とのことです。

ニュースリリース→ハウス「カレーマルシェスペシャリテ」<イベリコ豚とマッシュルームのカレー>8月17日から全国で発売

★Amazon→ハウス カレーマルシェスペシャリテ イベリコ豚とマッシュルームのカレー 180g


スポンサーサイト
2016年02月15日(Mon) | カレー | TB(0) | CM(0)

ガラムマサラのバターチキンカレー@京都・一乗寺・北白川

「キキミミ」で西脇裕介さんがオススメしていたお店です。
白川通り沿いにある一風変わった佇まいのお店「ガラムマサラ
foodauc 022foodauc 023

店主さんがしょっちゅうインドに修業に行って
本場インドから取り寄せたタンドールという炭を使う窯で作る、
本格派インド料理店です。

おすすめは「バターチキンカレー」(1700円 ナン別)
foodauc 026
チキンがなんとタンドリーチキンという、オリジナリティあふれるカレー。
炭窯で焼いたチキンの香ばしい風味と、スパイスの切れ味、
それを包み込むバターのコク、三位一体の感じが魅力あるカレーです。

3回マリネして漬け込んだタンドリーチキンを串に刺し、
自慢の炭窯で焼いていきます。
foodauc 024
鶏を焼いた時にボトンと落ちる肉汁がジュッとスモークされて
鶏に炭の香りがつくそうです。
foodauc 027
トマトと生姜・唐辛子で作ったレッドグレイビーソースと
玉ねぎとカシューナッツをミキサーして作ったホワイトグレイビーソース、
この2つのソースを混ぜ合わせ、7種類のスパイスの秘伝の調合で
味を整えます。
バターを入れ、炭窯で焼き上げたタンドリーチキンを
絡ませれば出来上がり。
foodauc 025foodauc 028

レポーターのTKO木本さんは「完璧ですね。
ちょうどいいです、辛さとまろやかさが。
香辛料の深みがどんと来るからバランスが完璧なんですよ。
炭の香りがして、ジューシーで。
参りました、美味しすぎる、すごい!
今まで食べたバターチキンカレーの中で一番おいしいと思う」
と大絶賛されてました。

ガラム マサラ

京都市左京区一乗寺樋ノ口町8-4
TEL 075-781-3940

叡山電鉄 茶山駅から東へ、白川通を北へ徒歩10分
市バス5・65・北8系統
京都バス18・55系統
バス停:一乗寺木ノ本町 下車徒歩3分

営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00(LO)
定休日 月曜日(祝日の場合営業)

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。



2011年10月05日(Wed) | カレー | TB(0) | CM(0)

バンブルビー★とり3姉妹(3種のキーマカレー)@本町インドカレー専門店

「よ~いドン」で関西ウォーカーのグルメライター高田強さんが
オススメしていたお店です。
地下鉄本町駅より西へ徒歩3分のところにあるインドカレー専門店
バンブルビー
food 038
ドアをぱっと開けると、そこはまるでインド。
food 039
店主の後ろにスパイスの瓶がずらーっと並んでいて
毎日早朝から自家焙煎して調合してスパイスを作るそうです。
作ったスパイスは30種類以上。
数あるスパイシーカレーの中でもオススメは「とり3姉妹」(1000円)
food 044
ひとつのお皿の上に、真ん中にご飯があって、
3種類のルーがかかってるというメニューなんです。
food 041 このルーがひとつは鴨キーマ。

food 042 ひとつは鶏キーマ。

food 043 もうひとつが鶏肝キーマ。

ワンプレートの上で3つの鶏の味が楽しめるキーマカレー。
中でも鴨キーマが特におすすめだとか。
コクがあって滋味深いというか、味がギュッと詰まったような、
食べ終わると辛さが体に染みわたるような、そんな味わいのカレーです。
スパイスがガツンと効いた、後をひく旨さの個性的な鶏ざんまいカレー。
病みつきになる辛さをぜひ味わってみて下さい。

バンブルビー(Bumblebee)

大阪市西区西本町1-14-2 住吉ビル1F
TEL 06-6534-0894

地下鉄四つ橋線 本町駅より徒歩3分

営業時間 11:00~16:00
定休日 日曜

お店のHP→バンブルビー

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。




2011年08月26日(Fri) | カレー | TB(0) | CM(0)

カレー屋SUN★マガラさんのから~いキーマカレー@福島

「よ~いドン」で関西ウォーカーのグルメライター高田強さんが
オススメしていた、こだわりのスパイシーカレーです。
大阪福島のあみだ池筋沿いにある「カレー屋SUN
food 023

メニュー豊富なこだわりカレーを求めて、多くの方で賑わうお店です。
メニュー板には、こんなふうに色んなカレーがいっぱい。
food 024food 025

オススメは「マガラさんのから~いキーマカレー」(580円)
food 030
キーマカレーというと普通は鶏のミンチを使ってるんですけど
ここはこだわりで牛と豚の合挽きミンチを使って長時間煮込んでいます。
food 026
この2つのエキスがギュっと詰まってカレーの中に
深い味わいを生み出していると思います。

food 029
5種類のスパイスを合わせたキーマカレーはトマトがたっぷり入っているので
鮮烈なスパイスの香りと、フルーティーな風味が楽しめます。
キーマカレーというと、どこもハードな辛いカレーが多いですけど
ここのカレーは優しい感じになってます。
それでもやっぱり辛いって言う人もいると思いますが
そういう方は上に別売りの生卵(50円)をのせて食べていただくと
かなりマイルドな味になりますので、途中からでも辛いと思ったら
お店の方に生卵を頼んでみて下さい。
food 027food 028

カレー屋SUN

大阪市福島区福島4-4-41
TEL 06-6441-6881

阪神 新福島駅から徒歩2分

営業時間 11:30~23:00
[木・土のみ]~21:00まで

定休日 不定休(月一回程度)

お店のブログ→カレー屋SUN

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。




2011年08月24日(Wed) | カレー | TB(0) | CM(0)

エスニックパスタ メティ★グリーンカレー専門店@天満・天神橋

「よ~いドン」で関西ウォーカーのグルメライター高田強さんが
オススメしていたお店です。
JR天満駅の改札を出て細い路地に入ります。
food 031
徒歩1分ほどにある「エスニックパスタ メティ
food 032food 033
タイのグリーンカレーしか置いていないという専門店です。
今日のおすすめはライスのカレーですが、店名にパスタとあるように
グリーンカレーパスタがメインです。
本日のオススメは「グリーンカレー並盛」(790円)
food 037
約15種類のハーブやスパイスを使用。
魚介類を煮込む段階で沢山入れているのでダシが効いていて
タイと日本の美味しさが融合。
food 035
最後にスダチの酸味をきかせることで日本人に合う味に仕上げているのだとか。
カレーだけでなく、ターメリックとバターを使った香り高いご飯も
こだわりのひとつ。
food 034
これがまたさらに味わいを深くするこだわりのご飯で
全体としては程よい辛みと酸味があって上品なグリーンカレーかなと思います。
スパイスの辛さやハーブの香り、そしてダシのコクが
幾重にも広がる一皿。
研究に研究を重ねたという究極のスパイシーカレーをどうぞ。
food 036

エスニックパスタ メティ

大阪市北区天神橋4-12-25
TEL 06-6354-5059

交通手段 JR環状線 天満駅より徒歩1分

営業時間 12:00~14:00(L.O) 17:00~22:00(L.O.21:50)

定休日 日曜日

お店のHP→エスニックパスタ メティ

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。




2011年08月23日(Tue) | カレー | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。