2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







ステーキハウス三ッ川のオムライス@住道★TKO木本行きつけのお店

「キキミミ」でTKO木本さんがオススメしていたお店です。
JR住道駅すぐ近くの住道本通商店街の角にある「ステーキハウス三ッ川
food 001food 002
創業昭和8年、もともとは肉屋から始まったお店だけに
肉にこだわった歴史ある洋食屋さんです。
木本さんいわく「昔は給料日に家族皆で行こかというような、ちょっといい店。
鉄板料理も多いんですけど、オススメは鉄板で作るオムライス
ふわふわオムライスがブームになる何十年も前からやってた先駆者。」

味を閉じ込めるという理由で、フライパンではなく鉄板の上に
玉ねぎと牛肉をのせ、人参・ねぎ・ご飯を炒め、
ブラックペッパーやケチャップで味付けします。
お肉は一番上のA5ランクの肉の端を使ってるとか。
オムライスの中身がチキンライスではなく、ビーフライスなのが
ステーキハウスならではのこだわりです。
food 003
卵3個に塩コショウし、かきまぜながら、さっと焼きます。
熱々のビーフライスにとろっとろの卵をかぶせて、
オリジナル秘伝ソースをかければ出来上がり。
food 007
鉄板で焼いて味を閉じ込めたビーフライスと
ふわっふわの卵が絶妙に絡み合ったオムライスです。
(みそ汁付き800円)
food 005

フードライターの寺下光彦さんが
「この卵すごいっすね。香りの時点でただ者じゃないオムライス感が
すごい出てる。」
試食して「これは気合い入ってます!ものすごい職人さんの仕事が
入ってるオムライスです。このデミグラスソースがとにかくただ者じゃない。
ちょっと除夜の鐘っぽい。ひと口食べたら旨味がガーン!ってくる余韻が。」
木本さんが「1から5で言ったらどれくらいのレベルのオムライスですか」
と聞くと、寺下さんは「いや8!オムライス好きやったら食べに来ないとあかん」
と大絶賛でした。

ステーキハウス 三ツ川 (ミツカワ)

大阪府大東市住道1-2-30
TEL 072-872-0298

JR住道駅から徒歩3分

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日 火曜日・奇数月の第三月曜

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。



2011年09月25日(Sun) | オムライス | TB(0) | CM(0)

浪花オムライス@南船場 心斎橋

「せやねん」で紹介されていたお店です。
心斎橋商店街から少しはずれたところにある浪花オムライス
関西らしいオムライスを作りたいと、どて煮をトッピングすることを
思いついて、できあがったのが「浪花オムライス
food 005 (700円:ランチタイムはサラダ付)

国産牛のすじ肉を丁寧にアクを取り2時間煮込み、
赤みそ、沖縄産黒糖を入れ、赤ワインを加えるのはこの店のオリジナル。
さらに1時間煮込んで、どて煮が完成。
food 001

宮崎産の卵を贅沢に3個使い、高速でかき混ぜることで
ふんわりとしたオムレツが仕上がります。
food 002

土手煮に合うようにあっさりと味付けし、ふっくら炊き上げたバターピラフに
半熟のふわふわ卵を盛り付け、その上に
醤油ベースのソースを加えた和風のデミグラスソースをかけ、
food 003
とろっとろに煮込まれたどて煮をたっぷりとのせれば
浪花オムライスの完成。
food 004
毎日食べても飽きない美味しさだとか。
food 006

浪花オムライス

大阪市中央区南船場3-11-27 日宝シルバービル1F
TEL 06-6245-7206

心斎橋駅から徒歩4分

営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休

※お店の情報は変わっている場合もありますので必ずお電話でご確認ください。





2011年07月16日(Sat) | オムライス | TB(0) | CM(0)